漢方スタイルクラブカードでは在籍確認をする?

クレジットカードの審査の中で、在籍確認と呼ばれる作業が実施されます。クレジットカードの申込書の中には、皆さんがどこに勤めているのかを記入する欄があります。在籍確認とは、本当に申込書に書かれている会社に勤務しているかどうか確認する作業です。勤務状況を確認することは、その人の収入をチェックする意味でも重要です。

 

しかしこの在籍確認ですが、行っている所もあれば行っていない所もあるようです。通常のカードのポイント還元率と比較すると2〜3倍もの還元率でポイント付与しているということで注目されている漢方スタイルクラブカードの口コミを見てみると、在籍確認の電話はなかったという意見もしばしばみられます。もし在籍確認があったとしても、皆さんが電話に出る必要はありません。誰かが出てもその人のリアクションを見れば、在籍しているかどうかは確認できるからです。「○○はただいま席をはずしておりますが…」といえば、会社で勤務していることはわかります。ほかの誰かが出てしまうと、自分がカードの申し込みをしていることがばれるのではないかという人もいるでしょう。しかし在籍確認では、皆さんの知り合いもしくは取引先の人を装って電話をかけてくれます。ですから、カードの在籍確認の電話だと受け取った人は気づかないはずです。

 

しかし確実に在籍確認の電話を入れられないようにしたいというのであれば、申し込みの時に少し工夫しましょう。たとえば、源泉徴収票や給与明細で最新のものを提出します。そうすれば、確実にその会社で仕事をしていて給料を受け取っていることの証明になります。在籍確認の電話を入れなくても、会社で勤務している実態が確認できます。