漢方スタイルクラブカードで審査落ちする理由

漢方スタイルクラブカードは信販会社系のクレジットカードなので、銀行系ほど厳しい審査を行っているわけではありません。しかしそれでも、漢方スタイルクラブカードを申込みした人の中には審査落ちの経験をしている人もいます。審査落ちしてしまうのは、申し込みのやり方に問題のあった可能性も否定できません。以下のような点に心当たりのある人は、今度漢方スタイルクラブカードに申し込みするときには注意してみるといいでしょう。

 

まずは利用限度額が、自分の収入に見合わないというものです。漢方スタイルクラブカードでは40万円と60万円の限度枠で申し込みできるようになっています。審査落ちしてしまう人の中には、いきなり利用限度額60万円で申し込みしている人もいるようです。60万円だと審査のハードルもやや厳しくなります。そこで、まずは40万円で審査を受けて、審査クリアすることを重視しましょう。また漢方スタイルクラブカードではキャッシング枠をつけられるケースとつけられないケースがあります。キャッシング枠を不要で申し込みをした方が、審査に受かる可能性は高くなります。

 

あと勤続年数がネックになるケースがあります。今の会社に勤めて1年以内だと、審査落ちをする可能性も高まります。もし現在転職を検討しているのであれば、転職してからではなく、今勤めている所をやめる前にクレジットカードの申し込みをしましょう。その方が勤続年数もありますので、審査落ちするリスクを軽減できます。また居住年数も審査の中でチェックされる可能性があります。そこでもし引越しを検討しているのであれば、引越しをする前に漢方スタイルクラブカードの申し込み手続きを終えてしまった方が受かる可能性は高いです。