漢方スタイルクラブカードの限度額は?

クレジットカードの特徴は、一定の限度額までであれば自由に現金なしでもショッピングできるところです。この限度額は申し込みをした際の審査で、皆さんのそれぞれの信用力を見て判断されます。漢方スタイルクラブカードというクレジットカードは、ポイント還元率がほかのクレジットカードと比較して2〜3倍もいいとされて注目されています。漢方スタイルクラブカードの限度額はどのように設定されるのでしょうか?

 

漢方スタイルクラブカードに初回申し込みをした場合、大きく2種類のコースが用意されています。それは、ショッピング限度額が40万円のコースと60万円のコースです。クレジットカードにはキャッシング機能もありますが、漢方スタイルクラブカードの場合限度額60万円だと50万円、40万円だと30万円のキャッシング枠が設定されます。限度額を選択できるようになっているのですが、もし着実にカードの審査をクリアしたいと思っているのであれば、40万円の限度額で申請をすべきです。どうしても限度額の大きな方が、審査基準が厳しくなります。60万円で審査クリアできない人の中には、40万円の限度額であれば審査クリアできるケースもあります。

 

40万円の限度額でとりあえず審査クリアして、漢方スタイルクラブカードを取得します。実は漢方スタイルクラブカードでは、相談をすればその後、限度額の増額に対応してくれる可能性もあります。クレジットヒストリーといって、カードを使ってきちんと支払いをするという行為を繰り返して信用力をつければ、増額に応じてくれる可能性があります。口コミサイトを見てみると、利用開始から1ヶ月程度で限度額がアップした事例もあるようなので、とりあえず審査を通してしまうことが先決のようです。